読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリーインジケーターの価格 2017年度

通販
カスタムに夢中になって「威力が上がりすぎた」ではまずいので購入しました。大変使いやすい。あえて欠点をあげるなら!それぞれに電池が必要なのはしかたないとしても!本体側は単三!表示側は単四と種類が異なる点。

早速ご紹介♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

バッテリーインジケーター スピード【90日保証付き/完全解説日本語取説付き】XCORTECH 弾速測定器 X3500◆液晶遠隔モデル!平均値自動計算/バッテリーインジケーター搭載/BB弾速度計/スピードガン

詳しくはこちら b y 楽 天

日本語の取り扱い説明書は付属しませんが簡単なので問題ないと思います。口径が2倍程度あるので!銃口を離して計測してもエラーになることあずありません。日本語説明書も付属しており安心して使用可能でありお勧めできます。商品は全く問題ありませんでした。本体と液晶が分離しており液晶部分を見やすい場所に置けるので使い勝手はノーマルタイプより良いかと思います。前回フィールドで計測したぐらいの数値は出てました。自作の取説しか入っていなかったですが!問題はないと思います。価格も安く、正規品で保証付と言うことで取り敢えずは☆4で。また底面に三脚用の穴があるのでミニ三脚等を取付ける事で高さ調整も可能です。X3200を使っていましたが!しっかり狙わないと測定エラーが多かったので!今回口径の大きいX3500を購入することに。初速・Jやサイクル、それらのアベレージがすぐ分かるので、安心且つ楽しいです。「分離型か一体型か」については意見が別れるかと思いますが!銃口位置が遠いライフル形状のものでも手元で表示を確認できるのは分離型の魅力でしょう。実際には弾速ではなくエネルギーが0.98J以下がガイドラインで!もちろんこれもBB弾の重さを入力することで直接表示可能なので確認が楽です。測定部も大きく!かなり使いやすいと感じました。単三に統一してくれたほうが面倒がなく使える時間も長くなったのでは?と思う。自分はエネループを使用し運用しています。追記、実物は想像していたよりもコンパクトです。今まで使用していた弾速計がこわれたのでこちらを購入。かなりオススメできる製品です。新しく弾速計を買うならこれをお勧めします。次サバゲー行く時に比べてみようと思います。手持ちの銃は全てインナーバレルを交換しているので!以前から購入しようと考えてました。思ってた、ものが来た。前のよりも使いやすそうで、弾速をはかりやすくなりよかったです。計測器と液晶画面が別れるのが良い感じ。本物なのかは素人なんで分かりません!。