メソッドを予約なしで買うならココっ~!マスター

とてもわかりやすくいい本を選んだと思いました。まだ、道具をそろえていないので、これからですが、一人で習うのに良い教材と思います。本格的に楷書の技法を勉強する事になりますが!基本的に理解が難しい内容ではありません。

6月19日 おすすめ!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

メソッド マスター石川九楊の書道入門 石川メソッドで30日基本完全マスター [ 石川九楊 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

毎月月謝を払って通った塾の先生が教えてくれない注意点まで、解かり易く解説されています。コツがわかりやすく書かれてあって!とてもよいです。小学校の高学年に少し、習字を習いました。30日でマスターとありますが!一通り一気に練習しました。子供のころの話ですが!教室での指導は!場当たり的で全部を網羅できない気がしたのですが!こちらは全体を網羅し!読むとだいたいわかりますので!とてもためになりました。。。そこで、今更教室に通うのも、嫌なので自分でやれるものが無いか 考えいたところに、この本を見つけ購入しました。30日間で基本がマスターでき、上達できるようにプログラムされています。一通り目を通しました。これなら!自分でも出来るかなと思いました。基本から一日毎に30日間で完了のプログラムです。私が凄く良いと思ったのは!筆の運筆や力加減まで量的に図で表しているところです。課題となる文字のパリエーションも多くので、たとえば、自分の氏名を拾って、名前だけを練習 といったかいつまんだショートカットもできます。書道を習っていますがいまいち理解できないことが多々ありました。「書は呼吸する、楷書・・・}の放送を見て臨書のご苦労を拝見しました。上達のためのコツがわかりやすく書かれています。書道をする基本的な心の持ち方を教えられて少し昔を思い出して練習しています。あとは教え通りに、地道に練習を続ければ…です。これから練習して自慢できる字がかけるようになれたらいいな!なんてポジティブに思える本です。この本を一冊やれば!塾に通わなくても基礎が完成できるはずです。しかし!その後!筆を持つ機会がなく しばらくぶりに筆で字を書くことになりましたが!今一つ自分では!納得出ませんでした。わかりやすく、読みやすいです。この本で3度4度と練習してみようと思ってます。安易な気持ちで買ったのですが、わかりやすいとともに。この本は!楷書成立の歴史を踏まえて!雁塔聖教序を基に楷書を基本的な文字から一ずつ学んで行き!後半で仮名の書法も学べる設定になっています。この本は詳しいことが書いてありますので理解できます。「単なる教則本、お手本集ではありません」とあるように、読んでいても面白く、さすがに九楊先生の本です。なので私は一日の課題を二日程度で対応しています。写真でごまかすのではなく、文字や筆使いを対象にかなり文章で細かく書いてあるので、とてもいいと思います。まだ購入したばかりですが、30日のプログラムを始めました。割高になりそうですが、こういったテキスト本にはDVDなどが付いているといいような気がします。「30日で・・・」の表紙のサブタイトルに魅かれました。基本中の基本が孫の書写の手助けに大いに活用させていただけそうです。ただ教室の先生が書かれる字(特に横線)とこの本の強弱太細が全然違うので、少し困ります。字は下手と言うわけではありませんが 書道や文字を書く基本を知らず我流で いまいち自分の字に自信がもてずにいたのでここは書道の基礎を学ぼうと購入。翌週の書道教室で「うまくなったね」と言われました!(^^)!お勧めです。それに加えて!初心者が犯しやすい基本的なミスの事例も同時に紹介されています。何年やっても基礎は大事だなと思いました。次ぎは私自身も臨書に再度!一から勉強のやり直しを致します。はじめからこの本に出会っていれば良かったなと思います。仕事で書道に通えなくなって、独学で習うために購入しました。一応は基本からそれなりの勉強はしてきましたが、石川先生の魅力に引きつけられ楷書の基本から復習をしたくて購入しました。習っていたことがあるので!このような本があれば一人で出来るかな?とも思いましたが!なかなか難しそうです。課題が明白にされていますし、平面のお手本を真似するだけでは得られない、筆の運びのイメージや軌跡・筆圧が併記されているので、とても理解しやすく、所作を立体的にとらえることができます。私もこの本を見ながら書いてみましたが、長年の内に我流で身に付いてしまった字の癖、ミスが良く解かりました。初めての方にも、経験者にも、また筆を使わない硬筆にも、論理や書体が参考になりますので お勧めです。。三十日のメソッドですが!ちょっと詰め込みすぎ。読んで良かったです。筆の運びなど!分かりやすく!一日!一日進められるので!購入して良かったと思っております。